国際恋愛

外国人にモテる日本人女性、5つの特徴

Designed by Benzoix

 

外国人と付き合いたいけど、モテる女性のタイプってあるのかな?」この記事では、そんな疑問に私の経験と彼(イギリス人)の意見でお答えしていこうと思います。
自分で言うのも気が引けますが、私は外国人にモテる方だと思います。今の彼氏はイギリス人ですが、過去にはオーストラリア人の彼ともお付き合い経験があり、旅で行ったアメリカとフランス、イギリスでは熱烈なナンパにあったりもしました。

そんな私ですが、ずば抜けてかわいいわけでもなければ、日本人にモテるようなタイプでもありません。しかし、なぜか外国人にはモテる。そんな女性が私のまわりにも何人かいるので、その特徴をまとめてみました ^^

黒髪ストレート

最近の若い日本人女性は髪を染めている人が圧倒的に多いですが、外国人にモテたいなら黒髪は必須! 私は常に黒髪ストレートのボブヘアです。
なぜ黒髪が良いかと言うと、茶髪や明るい髪の女性は欧米では当たり前。そこに大した違いや魅力は感じません。しかし、世界的にみると日本人のように純粋に真っ黒でストレートな髪というのは貴重なのです。

イギリス人の彼に言わせると、艶のあるまっすぐな黒髪はエキゾチックで魅力的なのだそう。あと、なんで日本人女性はきれいな黒髪なのにわざわざ染めるの?と不思議がってもいました。
帰国子女や海外に住んでいる日本人女性は黒髪ストレートが多いイメージ、ありませんか? きっと彼女たちはありのままの黒髪の方が魅力的だと気づいて、意図的に黒髪のままでいるんだと思います。

かわいいよりセクシー、きれい

日本には「Kawaii(かわいい)」文化があり、海外でもこの言葉は有名です。
しかし、女性のタイプとなると別物。日本人男性はかわいくて細くて、ふわふわした女性、いわゆるアナウンサータイプが好きな人が多いと思います。大学のミスコンなども、美人だけど比較的ふわっとしてかわいい女性が選ばれる傾向にありますよね。もちろん外国人でも萌え系アニメが好きな人などは「かわいい」女性が好きなこともあります。

しかし、外国人男性に圧倒的に好かれるは、かわいいよりセクシーできれいな女性。海外から見た魅力的なアジア人女性のイメージはルーシー・リューや荒川静香など、切れ長な目できれいなタイプなのです。髪に関してもそうでしたが、ぱっちりした目や彫りの深い顔立ちは欧米では当たり前。
そのため、日本人独特のエキゾチックなセクシーさに魅力を感じるのです。 そしてもう1点、日本人の肌質はきめ細かくて柔らかいのも魅力。欧米人の肌は日本人より硬く乾燥しがち。肌質から色気を感じることも多いので、お肌のケアには気を使いましょう

 

バカはNG!知的な会話ができる

日本ではおバカタレントがブームになったり、ちょっとドジな女性がかわいいと思われることも多いですよね。昔ながらの日本の恋愛は、男性が亭主関白で女性は黙ってついていくというようなイメージですが、その文化は未だに残っていると感じます。
しかし、海外では事情が違う!特にヨーロッパはフェミニズムな思想も強く、女性がバリバリ働くのはあたり前。そして同じアジアでも韓国や中国は完全な学歴社会。そんな背景もあり、女性は知的なほどセクシーとされることが多いのです。教養があることはお付き合いしている間はもちろん、結婚して家族になる場合もとても重要。

そして日本のような「言わなくても察する」「空気を読む」という文化は海外では通じないし、外国人は平均して日本人よりよく喋ります。そんな時に知識やコミュニケーション力がないと、長く付き合っていくのは難しいかもしれません。

優しくて気配り上手

外国人男性が抱く日本人女性の良いイメージの1つが、「優しくて気配り上手」なところ。海外の女性は日本人女性に比べると圧倒的に主張が強い!これは日本好きのドイツ人男性から聞いたのですが、ドイツの女性はすごくたくましく精神的にも生活面も自立している人が多いのだそう。そのドイツ人の彼は少し繊細なので、そんな母国の女性の強さに耐えられず、日本人の彼女が欲しいとなげいていました。(笑)

日本人女性のやわらかく優しい雰囲気、そして気配り能力の高さは海外でも誇れる点です!もし好きな外国人男性がいる場合は、この部分を強調していくといいかもしれません。

 

英語(または他の言語)が話せる

外国人と会話する場合、相手が日本語ペラペラな場合以外は、英語か相手の母国語で話すことになると思います。まず前提として、会話ができないといくらモテても付き合うことはできませんよね。外見だけでモテて海外に行ってナンパされたとしても、会話ができないと「デートに行こう!」という流れになるのはまれです。(今は翻訳アプリなどもありますが、それだけだと手間もかかるし本音で話すのは難しい。。)
知的な会話ができる点とも通じますが、外国人は多言語を喋れる人も多いので、最低でも英語は話せて当たり前という文化の国もあります。特にヨーロッパはそんな感じですね。

英語力に自信がない!という人は、私の経験談 英語ができなかった私がイギリス人の彼氏と付き合うまで も参考にどうぞ。当時の私は中1レベルの英語力でしたが、今はネイティブから「海外に住んだことあるのかと思った!」と言われる程度には成長しました^^

 

*歯並びのよさも重要

こちらは番外編。日本人は歯並びを気にしない人が多く、八重歯がかわいいと言われたりもします。しかし、海外(特に欧米)では幼いころから歯並びが悪い場合は矯正して直してしまうのがあたり前。 実際、私のまわりの外国人の友達はみんな歯並びがよく、デンタルケアにも気を使っています。

どんなに見た目が魅力的でも、歯並びで減点されてしまうこともあるので、気になる人は大人になってからでも矯正してしまうことをおすすめします! そんな私は20歳を過ぎてから歯列矯正をしました。完璧にするには矯正の装置をつけて2年半かかりましたが、今ではやってよかった!と心から思います。

そんな余裕のない人は、歯の白さだけでも気を使ってみましょう。でもホワイトニングをするお金もないし。という人にはこちらDr.オーラル ホワイトニングパウダー 26g 天然アパタイト40% 配合がおすすめ! これは私も使っているの歯磨き粉ですが、コーヒーやワイン好きな人は使うと一段階歯が白くなります。普通に歯磨きをしたあとにこれで磨くのがおすすめですよ。