英語

英語が全く話せなかった私が、話せるようになるためにしたこと全公開!【勉強法】

Designed by Freepik

 

英語が話せるようになるためには、どんな勉強法が必要なの?」「今は英語が全く話せないけど、話せるようになるのかな?」そんな悩みを持っている人も安心してください!

私は20代に入ってから英語の勉強を本格的に始め(ほぼ独学です)今ではイギリス人の彼氏ができ、彼との日常会話は英語を使っています。正直、私が英語学習を始める前の英語力はゼロ。いや、これは謙遜ではなく本当にゼロ!!!!でした。

そのレベルと言ったら、

Do he like dog? (彼は犬が好きですか?)

などと平気で言ってしまうような感じ。(笑)

(*正しくは “Does he like dogs?” ですね)

そんな私ですが、英語を話せるようになるためにたくさん試行錯誤をし、勉強してきました。そして勉強していくうちに、勉強する順番さえ正しければ、最短ルートで英語が話せるようになる!ということに気づきました。

私はこの方法を見つけるために遠回りもしましたが、みなさんに無駄なことはしてほしくないので、この最短ルートをお伝えしていきたいと思います。

さて、前置きはこの辺にしておいて、、さっそくその勉強法を説明していきますね!

 

学生時代にちゃんと英語を勉強した人や、大学受験を経験して文法が頭に入っている人は、文法のパートは飛ばして大丈夫です。私の文法レベルは中学1年ぐらいで止まっていたので(笑)、、「自分も同じ!」という人は最初から丁寧に始めてみてください!

(*この記事のゴールは「英語を話せるようになること」を目的としているので、英語の読み書きをしたい人には向いていない可能性があります。)

 

はじめに *英語の勉強を始める前に必ずやってほしいこと!

Designed by Freepik

「なぜ英語を話せるようになりたいのか?」を明らかにする

まずはじめにやってほしいことがあります。実はこの部分が英語を勉強していく上で一番重要なので、飛ばさないでくださいね。

さて、今のあなたに質問です。

あなたははなぜ英語を話せるようになりたいのですか?

その答えは人によって様々だと思います。

例えば、「海外旅行で現地の人と英語で会話がしたい」「外国人の友達を作って自分の知らない価値観に触れたい」「会社がグローバル化していて、ビジネスで英語が必要だから」などなど。

この「英語を話せるようになりたい目的」の部分を具体的にしておくことで、これからの英語学習であなたに必要な英語が見えてきます。

例えば、「海外旅行で現地の人と英語で会話がしたい」人がビジネス英語やTOEICの勉強をしても、正直あまり役に立ちません。ビジネス英語やTOEICが全く役に立たないわけではないですが、海外旅行の場合、英語を使うシーンはお店や観光など、日常生活に近い場所が多くなってきます。

「海外旅行で現地の人と英語で会話がしたい」という目的を持つ人が、ビジネス英語を学び「報酬・給料」を意味する単語、”remuneration” を覚えたとします。しかし、これはビジネスのようなかしこまった場合に使われることが多く、日常会話で「報酬・給料」を言いたいときは普通 “pay” や “salary” という単語を使います。

このように、使うシーンによって必要な単語は変わってくるのです。そのため、あなた自身の「英語を話せるようになりたい目的」を具体的にしておくことが大切!

目的がわからない人は、「もし英語を話せるようになったら何がしたいか」を全て紙に書き出してみましょう。

例えば「海外旅行のホテルの予約を英語でしたい」や「日本で道に迷っている観光客を案内したい」など、小さいことで構わないので書き出してみてください。

そこから、「英語を話せるようになりたい目的」がきっと見えてきますよ。

 

さて、準備ができたらさっそく勉強に取り掛かっていきましょう!

 

学習のポイント:

・リーディング、ライティングはしなくてよし!

・とにかく声に出してマネすることが大切

 

 

STEP 1 文法と発音をマスターする

 

文法は本で勉強する

まず、文法が曖昧という初心者の方は、はじめに文法をおさらいしてしまいます。

これは英語で話すための基礎を身につけるため。いくら単語を覚えても、文法がめちゃくちゃだと英語は通じません。文法の学習は主に本を読んでおけばOK!

私がおすすめする最強の1冊はこれ!(断言します)

一億人の英文法 ―すべての日本人に贈る「話すため」の英文法

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

価格:1,944円

 

この本の良いところは、英語の教科書に出てくるような難しい文法用語を使わず、イラストたっぷりでビジュアルから英語を理解できるところ。

この本には多くの例文が出てきますが、初心者の人にはわからない単語もあると思います。(*日本語訳も一緒に書いてあるので文書は理解できます)そんなとき、本当にその単語の意味を知りたい場合や、その単語の意味がわからないと全体が理解できない場合以外、わからない単語は無視しましょう!

単語は繰り返し勉強していくうちに自然と覚えていくので、本を読んでいる間は文法のことに集中してください。そして、例文は声に出して読み上げてみるのもポイントです!

私は勉強法の正解がわからない頃に大量の本を読みましたが、正直これ以上の良書はありません。この1冊で基本的な文法がひととおりマスターできるので、1冊読むだけで十分。私は今でもたまに読み返していて、本はかなりヨレヨレになっています。(笑)

Amazonで購入→ 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

学習のポイント:

・本に出てくるわからない単語は完全に無視してOK!

・文法の基礎を叩き込みましょう

 

他にもおすすめできる文法の本はいくつかありますが、今回はあえておすすめしません!

それぐらい、この本(一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス))が優秀すぎるので、「まだ読んだことない!」という人はすぐ読み始めましょう。私は5年以上この本を使い続けています。

 

発音はYoutubeでマスターする

そして、文法と同時進行で発音も身につけていきます。

発音は初期の段階でマスターしてしまいましょう。なぜかと言うと、今後英語を勉強していく中で、英語の文書を読み上げる場面がたくさん出てきます。その際、発音を最初にマスターしておくことで、自然と正しい発音で英語を読み上げることができる→発音も上達し、自分の英語に自信がつく。という流れがあるからです。

発音の練習法に関してはphonics(フォニックス)がおすすめ!

こちらの記事(【英語】発音の上達に役立つYoutube動画6選【これだけやればOK】)にYoutube動画をまとめてあるので、騙されたと思ってやってみてください。

 

学習のポイント:

・発音はとにかく練習する、恥ずかしがらない

 

 

STEP 2 瞬間英作文を毎日繰り返す

すでに英語を学習を始めている人は知っているかもしれませんが、英語が話せるようになるための最強の練習本がこちら!

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

価格:1,944円

この本に載っているのは中学生レベルの簡単な例文ばかり。始めは中学1年生レベル、進んでいくにつれて難しくなっていき、最後は中学3年生レベルまでの例文が載っています。

左のページは日本語の例文、右ページに英語の例文が載っているだけのシンプルな作り。この左ページの日本語を、瞬間で右ページの英語に訳す。という作業を繰り返していきます。

「中学生レベルだから簡単でしょ〜」と思ったあなた!これが以外と瞬間では出てこないのです。

例えば、

トムに割られた窓は明日直されるでしょう

という一文。パッと英語に訳せますか?

えーっと、窓は直されるから未来形で…”The window will be fixed tomorrow” …あれ、トムに割られたってどう言うんだろう?

(*ちなみに正解は”The window broken by Tom will be fixed tomorrow”です )

など、簡単に思える文章も慣れていないとなかなか作れません。その問題を解決してくれるのがこの1冊(どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK))。

私は毎日30分は練習する!と決めて、iphoneのタイマーをセットして練習していました。この本のおかげで英語が話せるようになったと言っても過言ではないくらい、私にとってなくてはならない1冊です。

Amazonで購入→ どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

STEP 3 単語を覚える(スマホのアプリがおすすめ)

さて、ここに来てやっと単語に取りかかっていきます!単語を覚えるのを後回しにする理由は、単語は文法や発音の練習をしていく中で自然と覚えていくから。

しかし、ボキャブラリーを増やさないといつまでも英語初心者のままになってしまいます。単語は集中してやるというより、毎日気軽に続けられるものがおすすめ。

なぜかというと、単語はしばらく使わないと忘れてしまうから楽しんで毎日触れていくことが大切なのです!

(*7/14 ただいま他のおすすめアプリをまとめているのでしばしお待ちください)

 

ここで私がおすすめしたい、ボキャブラリーの習得にも、会話の練習にも、リスニングにも役立つ最強のアプリがこちら!

おすすめアプリ:スタディサプリ

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

こちらは特に、「ネイティブの日常会話を聞き取れるようになりたい!」という人にもおすすめ。AppStore教育カテゴリランキング1位を獲得しているスタディサプリは、なんと1日33円からできる英会話サービスです!私もかなりお世話になりました。

このアプリは英語の教科書などとは違って、リアルな場面で使われる英会話が満載。しかも、レッスンはレベル別に分かれているので、あなたに合ったレベルで練習を進めていくことができます。

そして、レッスン内ではドラマのようなストーリーで物語が進んでいくのですが、続きが気になりすぎて自然と続けてしまうのも良いところ。アプリを買っても結局は飽きてしまって放置。。なんてこと、多いんじゃないでしょうか。その点、スタディサプリは飽きさせない工夫が満載なので心配いりません。

レッスン内容も

・リスニング

・ディクテーション(読み書き)

・発音

・ボキャブラリー

と満遍なく、あらゆる面から英語学習を進められます。

 

スタディサプリ公式ページ

 

スタディサプリが最強な理由:

・あなたにあったレベルで学習できる

・続きがきになるドラマ仕立てのストーリー

・リアルな場面で使われる表現が満載

・発音チェック機能で実際に話しながら練習できる

 

1週間無料でお試しもできるので、ぜひ体験してみてください♪

1週間無料体験はこちら

 

STEP 4 オンライン英会話で話す練習をする

ここまで勉強してきたら、いざ実践です!外国人と話す機会を作り、英語を話すことへの恐怖を取り除いていきましょう。

「でも、外国人の友達なんていないし…」という人には、オンライン英会話がおすすめ!

英会話教室へ通うという手もありますが、値段は高いし(登録料金だけで数万円かかることも)時間も限られているので、正直おすすめしません。その点、オンライン英会話なら自分の好きな時間に予約ができて、毎日話しても月額たった4200円〜!!!

おすすめはレアジョブ一択!

 

オンライン英会話 レアジョブ

レアジョブ英会話

業界シェアNO.1、1,000社を超える企業や教育機関にもレッスンを提供するなど実績はダントツ。私はいくつかオンライン英会話を試しましたが、料金、講師数、予約の取りやすさ、教材の多さ、などレアジョブが一番安定していると感じました。

レアジョブの講師はフィリピン人なので、この格安な値段でレッスンが受けられるのです。

2回の体験レッスンが無料なので、ぜひ試してみるといいですよ!オンラインなので受けるのも簡単。やってみて損はないと断言します!

体験レッスンを受けてみる

レアジョブの特徴:

・月額 4,200円

・講師の数がとにかく多い

・6:00〜25:00までレッスン可能で、予約は必ず取れる

・無料カウンセリングで効果的な学習プランがわかる

 

私の場合、毎日とはいかなかったものの、週2〜3回のペースで文法、日常英会話を中心にレッスンを続けていました。続けることで英語を話すことへの恐怖心がなくなり、自分の話す英語が通じることで達成感もあり、もっと頑張って勉強しよう!とモチベーションもアップ。こんな感じでいいことだらけ!

レアジョブ英会話 公式ページ

 

まとめ

以上が、私が試行錯誤をしながら見つけ出した、「英語が全く話せない状態から英語を話せるようになるため」の最短ルートです。

残念ながら、これを読んだからといってすぐに英語を話せるようにはなりません。話せるようになるためにはあなた自身が毎日続けていくことが大切。

「いつかは話せるようになりたい」と思うだけではなく、今日から始めてみてはいかがでしょうか。やるかやらないかはあなた次第!

ただこれだけは断言します。

英語は話せると、世界はもっと楽しくなりますよ♪